山口杜氏最後の《生もと造り》

◆◆◆ 白瀧《生もと造り》入荷 ◆◆◆
◆白瀧《生もと造り》純米酒720ml 1100円(税別)
◆     〃       1.8L 2200円(税別)

以前にご紹介して大好評でした!白瀧酒造より特別なお酒が入荷いたしました。
 昨年は発売されませんでしたので2年ぶりの発売、昨年7月に白瀧酒造では杜氏交代し松本杜氏となりましたので山口杜氏最後の生酛造りとなります。

「生もと造り」とは、山廃仕込みよりも更に昔ながらの手間暇かかる造りで新潟県では造っている蔵元はほとんどありません。白瀧の
「生もと造り」は飲み口良く、心地よい旨みの広がるお酒でしたが今回はどうでしょう?
◇下記は以前の「生もと造り」のコメントです。
試飲してみると・・まず軽さにビックリ。昨年同様にじんわりとした旨みの広がりが心地良い味わいですが、強い酸も無くクセを感じません。昨年産も飲む人を選ばない味わいでしたが、より万人が旨い酒となりました。本来の「生もと造り」をご存知の方には「飲みやす過ぎる」「物足りない」と感じられる方も多いかもしれませんね。
しかしながら、「生もと造り」の昔ながらの強い味わいを「現代の嗜好に合わせた」と考えると杜氏の腕を感じます。軽口ながら口の中の旨味の広がりは無濾過以上かもしれません。
◆今年の「生もと造り」を飲んでみると・・・
滑らかですがまだアルコール感があるでしょうか、もう少し熟成が欲しい様な・・。以前同様な旨味の広がりはありますので十分に楽しめる味わいですが、待ちに待っただけに期待感が大きいのかもしれません。もう少し味わいが欲しい方は、更に半年ほど冷暗所で熟成させてからお試しください。
————————————————————————————————————————————-
冷やしてみたら「冷や」がなかなか良いです!コクと旨味と酸が上手くバランスして滑らかのウマウマです!開封して暫く置いたせいもあるかもしれませんが、開封直後に感じたアルコール感もなく良い酒になりました~。
————————————————————————————————————————————-
白瀧酒造は上善如水などライトタイプの万人向けの大量生産酒を造る蔵元のイメージが強いと思いますが、旧白瀧杜氏の山口氏は、県外の蔵元で造る新潟出身杜氏も集まる★★「新潟県杜氏持ち寄り品評会」にて何度も連続上位★★を獲得している素晴らしい杜氏です。そんな杜氏が造りこんだ最後の逸品をぜひ試していただけたら幸いです。
山口氏は役員として白瀧に残り、松本杜氏のサポートとなります。
新杜氏・松本氏はまだ28歳!最近若返っている新潟杜氏の中でも異例の抜擢。こちらの「生もと造り」にも造りに大きく関わったとの事。これからの松本杜氏に期待大です。
※下記画像にに松本杜氏をご紹介いたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中